猫と暮らす家 | おうちの相談窓口 アリオ札幌店・イオン札幌元町店

猫と暮らす家

ペットは大切な家族で一生を一緒に過ごす大切なパートナーです🐈

もし家を建てるなら、かわいいペットのために安全・清潔・快適なお家がいいですよね!今回は猫と暮らすお家について考えたいと思います。

ペットと暮らすには多少の傷・匂いは覚悟しておきたいものですが、選ぶ壁紙や床材などで匂い・傷などは軽減できます。

猫と暮らす場合、一番の匂いの元。。。。それはトイレ🚾です!!しかも猫が落ち着いてトイレが出来るよう人目が気にならない場所にトイレを確保する等、注意しなければならない事が多々あります。特に床は汚れても手入れがしやすいタイルがお勧めです。

 次に爪とぎ対策ですが、硬くて安定感のある爪とぎ柱の設置が必要になります。壁紙はひっかき傷に強い共生クロス・調湿・防臭効果の高いものを選ぶと良いでしょう。最近は様々な種類があります。

猫の安全対策も必要になります!危険の多いキッチンや水まわりの出入りを制限したい。または入ってほしくない所は、ライトスルースクリーンを設置し、しっかりガードすることも必要です。

 猫がお留守番している時は、行動範囲を制限できるようにロック機能付き専用ペットドアの設置など、できる工夫は様々あります。

 床材を選ぶときは、杉などの比較的柔らかい無垢材のフローリング・適度な弾力のあるクッションフロア・自然素材で滑りずらいコルク素材・タイル状になっている取り外しができるタイルカーペットなどがよいでしょう。猫の肉球はとてもデリケートですので配慮したいところですね。

簡単にまとめると。。

 

🐈自由に遊びたい! 猫動線に配慮した設計や設備、ペットドアの設置                

🐈ケガしたくない! 滑りずらい床面、ゆるやかな階段

🐈爪研ぎたい!   破れにくい壁材、爪とぎ柱の設置

🐈ぬくぬくしたい! 日向ぼっこのスペース

🐈汚いのは嫌い!  掃除しやすいトイレ、掃除しやすいフラットな床

🐈高い所が好き!  猫が大好きキャットウォークをつくる  などなど・・・・

 

『猫と暮らす』というのは猫の習性・年齢などによって、気をつけることが色々とあります。これから猫と一緒に暮らそうとお考えの方、猫と人が共存しリラックス出来る家づくりは、最初の設計段階から考慮した間取りにしたいものですね!

 建売住宅では上記のような設備を後からつけるのはなかなか難しいので是非とも注文住宅で叶えて下さい。

愛猫家の方の夢『にゃんこハウス』あなたはどんな『夢のにゃんこハウス』にしますか?

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

アリオ札幌店・イオン札幌元町店 | 19:15 | - | - | pookmark |
Entry: ブログトップ  << >>
アリオ札幌店へのご来店予約はこちらから
イオン札幌元町店へのご来店予約はこちらから

いつでもお気軽に「おうちの相談窓口」へお問い合わせください!

おうちの相談窓口とは
サービス一覧
ご利用者の声
施工事例
提携住宅会社一覧
よくある質問
Copyright © おうちの相談窓口 アリオ札幌店・イオン札幌元町店 All Rights Reserved.
Page top
モバイル表示